メンブレンスイッチ

メンブレンスイッチとは、PETフィルムに導電性インクで回路パターンを印刷し、接点部を接触させることにより端子間を導通させるスイッチです。

デザインや、キーの大きさ・位置が自由に設計でき、幅広い用途に使用でき、顧客の要件を満たすことができます。

その特徴は、薄く、軽く、短く、小さく、お客さまのご要望にお応えします。

表面シート用のシート材は、主にTPU、PC、PETが使われています。

熱可塑性ポリウレタン(TPU):環境にやさしい材料です。

ポリエステル(PET):耐薬品性、耐摩耗性に優れて、IPCと医療機器に適しています。

ポリカーボネート(PC):値段が安いくて、家電使用に適しています。

用途やご指定等あれば、それぞれご対応させていただきます。

メンブレンスイッチキーパッド

メンブレンスイッチキーパッド

メンブレンスイッチ搭載PCB

メンブレンスイッチ搭載PCB

SMT(LED)実装タイプ

SMT(LED)実装タイプ

メンブレンスイッチ搭載FPC

メンブレンスイッチ搭載FPC